髪の毛が細く、ヘアアレンジがうまくできません。

katyalison / Pixabay
katyalison / Pixabay

現在28歳の専業主婦です。主婦四年目ですが、子供はいないので、比較的自由に自分の時間を過ごしています。

私の髪質は、髪が細くしかも少ないです。
全部の髪の毛を束ねても、普通の女性がハーフアップをした時くらいの量しかないように思えます。
また、かなり柔らかい毛で、髪の毛を結んでもあまり後がつきません。
「髪の毛が細く、ヘアアレンジがうまくできません。」の続きを読む…

髪が細くてコシがないのを解決した方法

laleyla5 / Pixabay
laleyla5 / Pixabay

私は50歳の女性、看護師をしています。
私の髪は細目でコシがないタイプ。
美容師さんに量は多いが一本一本が細いために、ボリュームがないようにみえると指摘されたことがあります。

年齢を重ねるごとに、髪の量自体も減ってきたいようで、分け目が目立つのが気になっていました。
特に夜勤明けなどは、鏡をみて自分でもがっくりするほど地肌が透けているのがわかります。

できれば、ボリュームをとりもどして、若く見られたいと常々感じていました。

髪が細くてコシがないのを解決した方法

そんなとき美容師さんにすすめられて使い始めたのが「アジュバン」の「リ:シリーズ」のシャンプーとトリートメントです。
お値段的にはかなり高額で、シャンプー300mlで2600円、トリートメント250gで3200円もしますが「だまされたと思って使ってみて」とあまりにも熱心にすすめるので、購入してみました。

しかし、買ってはみたものの、内心、シャンプー位で大した変化があるはずがないとタカをくくっていたのです。
半年くらい経った頃でしょうか。
はじめに気づいたのは私自身ではなく、実家の母親でした。
「なんだか若々しくなった」といって、しばらく私を観察していたあと、「わかった!髪の毛が多くなったんだ!」といったので、そういえばと思い、鏡をながめてみると、なるほど以前気になっていた地肌がまったく気になりません。
美容師さんがあんなに熱心にすすめた理由がわかりました。
以降、シャンプーとトリートメントはこの製品を使い続けています。

髪の毛の薄さを気にしていたころより、明らかに年齢は重ねていますが、以前のような悩みはまったくありません。

スタイリングが決まらないという新たな悩み

ただ、ボリュームが改善すると、欲がでてきて「スタイリング」がちゃんと決まらないことが気になってきました。
美容師さんによると、髪の質の問題も多少あるものの、本人の不器用さとマメでない性格が大半の原因だということ。
このようなタイプの人は、美容院に頻繁に通ってカットしてもらうしか方法がないと言われました。
ずいぶんな言われ方ですが、真実なので反論できません。

さらに私のようなタイプの人でも、ちゃんとスタイリングしたかのようにみせるための分け目の隠し方も教えてくれました。
普段の髪の分け方と逆の方向に髪をときながらドライヤーで乾かし、乾いた後でもとの分け目の方向に戻して整えるという方法です。

なるほど、こうしてみると分け目が目立ちにくく、さらにボリュームアップしたように見えます。
髪の悩みを解決する一番の方法は、気のおけない信頼できる美容師さんを見つけることなのかもしれません。

髪が細くて柔らかいねこっ毛の悩み

MadalinIonut / Pixabay
MadalinIonut / Pixabay

私は23歳、会社員です。
私の髪は、細くて柔らかい髪質です。

俗にいう「猫っ毛」で、赤ちゃんのときから大人になった現在まで、朝起きると頭の後ろの髪はちりちりになっています。
必ず一度全て濡らさないと髪をセットすることが出来ません。
「髪が細くて柔らかいねこっ毛の悩み」の続きを読む…

髪にボリュームがなく、毛先が枝毛で困っています。

katyalison / Pixabay
katyalison / Pixabay

私は、49歳の女性、無職です。

私は髪が細く、ボリュームがない上にねこ毛です。
また、髪の毛先が枝毛になりやすくて、困っています。

元々髪が少なくて、子供の頃は、髪が少ないのを隠すために、いつも帽子をかぶって外出していました。
生まれた時、未熟児だったせいもあるのかもしれません。
今も、髪の量が少ないです。
横の髪が特に少なく、おでこが広いです。
それに加えて、髪が細くねこ毛なので、髪にボリュームがありません。
すぐにペタンとなってしまいます。

また、頭皮が脂っぽいので、3日シャンプーしなかっただけで、髪がベトベトになってしまいます。
頭皮に少しでも汚れがつまると、毛穴に詰まった皮脂分と汚れで、髪がねっとりしてしまって、外出ができないくらいになってしまいます。
ですので、毎日のシャンプーは欠かすことができません。

スタイリング剤をつけると、髪が余計にペタンとなってしまうので、スタイリング剤はつけないようにしています。
また、毛先が痛みやすく、ドライヤーをかけすぎると、毛先が真っ白になるくらい枝毛になってしまいます。
髪を伸ばしすぎても、毛先が枝毛になるので、
いつもセミロングにしています。
ロングにしたいのですが、できない状態です。将来、薄毛が進み、ウィッグをつけなければらならなくなるのか心配です。
もっとコシがあって、ボリュームのあるサラサラヘアーになりたいと常日頃から思っています。

髪のボリュームアップの対策

729714 / Pixabay
729714 / Pixabay

そんな私がやっている対策は、保湿効果のあるシャンプーで洗うこと、ヘッドマッサージをすることと、抜け毛予防に効果のある食べ物を積極的に摂ることです。
シャンプーは何も高価なものでなくても、ドラッグストアで買えるもので十分です。

私が使ってみて良いなと思っているのは、ラックスのシャンプーとコンディショナーです。
以前はメリットのシャンプーでしたが、ラックスに変えてから、髪に潤いを感じるようになりました。

シャンプーは、ついつい抜け毛が気になって、そーっと撫でるようにしてしまいがちですが、撫でるようなシャンプーでは頭皮の脂分や汚れが十分とれないです。
毛穴に汚れが詰まると、かえって抜け毛の原因になるので、しっかりマッサージするようにシャンプーするのが良いです。

また、美容院で時々ヘッドスパをしてもらって、自分では落としきれない頭皮の汚れを取ってもらっています。
ヘッドスパはリラックス効果もあり、とても気持ちが良いです。

後は、食べ物にも気をつけています。
卵や鶏肉、牡蠣などのたんぱく質や、ニンジン、ホウレン草などの野菜、アーモンドやクルミなどを積極的に食べるようにしています。
このような対策をするようになってから、今は、以前より、枝毛が減りました。
一定の効果があったようで、安心しています。”